不動産通信

頼れる存在

ブリリアで設けられている、Brillia認定中古マンション制度は、どのような流れによって認定へとなるのでしょうか。
流れとしては、まずは売却についての相談をブリリアに行います。
後に専任某会契約を結び、物件の住宅設備機器の検査が第三者によって行われます。
このような流れを経た後に、Brillia認定中古マンションとして売却活動を行う事ができるのです。
また、認定が行なわれた中古マンションには「認定証」、「住宅設備機器保証書」等が交付されます。
これによって、物件の信頼にもつながりますしスムーズな売却も実現する事ができるのです。
ちなみに、このような物件の検査や認定書の発行等において売主に発生する費用は「ゼロ」となっています。

ブリリアは、このようなBrillia認定中古マンション制度の他にも特筆するべきものがいくつかあります。
ここからは、その中の1つでもあるBrilliaマイスターの存在について紹介してみたいと思います。

物件の売買というものは、人生において大きな出来事の1つでもあります。
そのような事もあり、当然多くの方は売買を行う際には何かと慎重になるものです。
また、物件の売買を行うにあたり様々な悩みや疑問が浮上してくるのも当然の事です。
例えば、単に売買においての流れとはどういったものなのか、という事もその1つです。

そのような物件の売買についての事、そして物件自体の事についても頼りになる存在がBrilliaマイスターなのです。