不動産通信

グッドデザイン賞

ブリリアは、東京物件株式会が産んだブランドの一つです。
ちなみに、東京物件株式会社とは日本で最も歴史のある不動産会社でもあります。

そんなブリリアですが、他にも注目しておくべきものがあります。
それが、2012年度のグッドデザイン賞を受賞したという事です。
2012年度のグッドデザイン賞とは、公益財団法人日本デザイン振興会が主催したものです。
ブリリアは、このグッドデザイン賞において2部門で賞を受賞しているのです。

その2部門とはビジネスイノベーション・ビジネスモデル部門と住宅・住宅設備部門となっています。
そのうち、特にここで紹介したいのがビジネスイノベーション・ビジネスモデル部門で受賞した、「Brillia認定中古マンション制度」というものです。
この制度の設置は、他の会社にはないものでありとても優れた制度でもあります。
内容としては、中古マンションの売却にあたり物件の住宅設備機器の事前検査を行う事もその1つです。
また、売り手に引き渡された後に発生した不具合を2年間無料で保証する制度となっているのです。

この制度によって、オーナーはよりスムーズに物件の売却が可能となる他、そこで暮らす人にとっても当然快適な暮らしを実現できるという事です。
実際に、他社でなかなか売却の目処が立たなかった物件も、Brillia認定中古マンション制度を設ける事によって程なく成約へと至ったのです。